2011年6月30日

Banh Mi Xiu Mai(バインミーシューマイ)

DSCF0401_1024-10.jpg

以前のエントリーで、様子だけ紹介していた6000ドンのBanh Mi屋さんですが、
今回は時間があったので買ってみました。

屋台を覗いてみると、なんと七輪の上にミートボールのようなものが。
これは何と聞くと、Xiu Maiと言われました。

今まで名前は知っていたけど食べた事がなかった
Banh Mi Xiu Mai(バインミーシューマイ)です。
値段を聞くと7000ドン(28円)という事なので、
思わず買ってみました。

いろんな種類のBanh Miについては、以下のサイトを参照してください。
記事自体は、2006年の物なので値段や店の場所は参考になりません。
ベトナムスケッチ: できたてベトナム風サンドイッチ、「バインミーティット」食べくらべ

DSCF0597_1024-11.jpg
シューマイと言っても、柔らかいミートボールのような物。
七輪で温めてあるので、お腹にも大丈夫そうです。


DSCF0600_1024-11.jpg
こんな感じでおばちゃんが作ってくれています。
ミートボールは、潰してパンに塗る感じでした。


DSCF0604_1024-11.jpg
中身はこんな感じ。
野菜と一緒にパンに挟まれたミートボールが見えます。

味は?
ミートボールといえば、日本では少し甘みがありますが、
ここのミートボールはちょっと塩味が強かったです。
パンも、ちょっとスカスカでした。
Banh Mi Xiu Maiを食べれたという経験値を上げた屋台でした。

Banh Mi Xiu Maiの屋台
住所: Mac Dinh Chi st., Dist1
電話: ありません
営業時間: 15:00過ぎごろから?
続きの部分にGoogle Mapで場所を表示

注意:
場所を正確に表示させたい場合は、エントリータイトルか右下のPermalink
のリンクより個別記事表示をさせて下さい。



2011年6月28日

名前はわかりませんが

DSCF0584_1024-11.jpg

なんとなく・・・。

白バックのヘッダー画像に映っている木と同じ木です。

この幅の写真の時は、3:2の画像の方がスッキリ見えます。


2011年6月18日

久しぶりにまとまった雨

今日は久しぶりに、午後に雨がしばらく降りました。

前にもエントリーしましたが、ホーチミン市の道路はすぐに冠水します。
多分下水管のサイズが全然小さいのでしょうね。

ちょうど打ち合わせをしていましたが、
「ベトナムでは雨季には、あまり午後に打ち合わせを予定しない。」
という、本当かどうか解らない話しをしていました。


菅内閣のごたごたもベトナム人と話をしました。
なんとも恥ずかしい話です。

中国との領海問題については、
「中国とベトナムは、昔から領海問題を抱えているからね~。」
というような話し方でした。


2011年6月13日

近所のBanh Mi屋台(2) Banh Mi Op La

近所にBanh Mi屋台がいくつかあります。
近くにこの手の屋台があると夜帰りがけや、
小腹が空いた時などに買って帰れるので便利です。


人気のNhu LanのBanh MiはメニューがBanh Mi Thit Nuongと一つしかなかったようですが、
よく路上で見るBanh Miの屋台では
いろんな具が用意されていて中に入れる具を指定できます。

よく頼むのが、Banh Mi Op La(目玉焼きサンド)です。
これは、一応火を加えるし、値段の割にはお腹にたまるので、
重宝しています。

普通は、
「Banh Mi Op La!」と言うだけでいいのですが、
店によっては、卵を1個使ったり2個使ったりするので、この頃は、
「1 Trung Banh Mi Op La」といいます。「卵1個使い目玉焼きサンド」という意味ですね。
「モッ・チュン・バインミー・オプラー」みたいに発音します。


DSCF0381_1024-10.jpg
Banh Mi屋台の様子。
他の屋台もほとんど同じ感じです。
一番上にはバゲット、
2段目には、たまごや、塩コショウ、
3段目には、肉類、
一番下には、パテ、マヨネーズ、切った野菜類
等が見えています。



ベトナム国内のデモと中国監視船の妨害行為

ハノイ、ホーチミン市で昨日再度デモが発生したようですが、
これは、中国監視船が再度妨害行為を行った事による抗議のデモのようです。

取り急ぎ、時系列的に何が起こったかをエントリーしておきます。


2011年5月26日、
中国監視船が、ベトナム探査船の測量用ケーブルを切断し妨害行為を行う。
南シナ海:ベトナムが中国批判 探査船妨害され - 毎日jp(毎日新聞)


6月5日、
ベトナム、ハノイとホーチミン市で中国の妨害行為に抗議する異例のデモが発生。
「中国の侵略反対」ベトナム200人異例のデモ (読売新聞) - Yahoo!ニュース


6月9日、
中国船による妨害行為が再度発生。

南シナ海で9日、国営ベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)の測量船が中国船に妨害を受ける事件が、再び発生した。同海域ではこのところ同様の事件が相次ぎ、中越間の緊張が高まっている。トイバオキンテー電子版などが報じた。

今回被害に遭ったとされる船は、ペトロベトナム傘下のペトロベトナム技術サービス総公社(PTSC)から依頼を受けて、136/03鉱区の地質調査を行っていた「バイキング2号」。

外務省のグエン・フオン・ガー報道官によれば、北緯6度47.5分、東経109度17.5分の海域(南部バリアブンタウ省とボルネオ島西端のほぼ中間)で9日朝6時ごろ、測量中の同船に中国漁船(船体番号62226)が接近し、へさき付近を横断。その後加速して、バイキング2号の測量用ケーブルに突っ込み、破損させた。

中国漁船は中国当局の漁業監視船2隻(船体番号311および303)に護衛されており、漁船にはケーブル切断のための器具が装備されていたという。バイキング2号は、設備の破損により測量を継続できなくなった。

事件が発生した水域は、ベトナムが主権を主張する大陸棚上で、200カイリ排他的経済水域内にある。

■「主権への重大な侵犯」

ガー報道官は「中国船の行為は意図的で、綿密に準備されたものだ。わが国の主権に対する重大な侵犯かつ、1982年の国連海洋法条約(UNCLOS)および2002年に東南アジア諸国連合(ASEAN)と中国が署名した南シナ海行動宣言(DOC)に対する違反であるとともに、中越指導部間の南シナ海の安定に関する合意とも矛盾する。ペトロベトナムにも経済上、重大な損害を与えた」と、中国を激しく非難した。

PTSCのグエン・フン・ズン社長は「警告弾や拡声器、汽笛を使って警告したにもかかわらず、中国船はバイキング2号に向かってきた。これは、中国船が普通の漁船ではなく、あらかじめ練られた陰謀の筋書きに従って、破壊活動を行ったことを示している」と述べた。

外務省の代表者は9日、在ハノイ中国大使館の代表者と面会し、事件について抗議した。

5月26日には、中南部フーイエン省沖合の南シナ海で、ペトロベトナムの探査船「ビンミン2号」が中国の監視船3隻に妨害され、調査用ケーブルを切断されるなどの被害を受けている。


6月12日、
ハノイとホーチミンで抗議デモが再度発生。

110612040217_rally_466.jpg
The marches and protest the Chinese continued to occur in Hanoi and Ho Chi Minh City Sunday 12/06, but witnesses said the number of participants is less than last week.

 南シナ海の領有権を中国と争っているベトナムで12日、反中デモがあった。同国では5日にも同種のデモが起きており、2週連続。共産党独裁の下でデモを規制しているベトナムでは異例の頻度だ。政府はデモを容認しているとみられるが、規模が拡大することへの警戒心もうかがえる。

 首都ハノイの中国大使館前で約50人、南部ホーチミンの中国総領事館付近でも数百人が集まった。南シナ海のスプラトリー(南沙)、パラセル(西沙)両諸島の領有権を主張し、「中国の侵略に反対」「打倒中国」などと叫んだ。ハノイでは学者や詩人、映画監督ら著名人も参加。中心部を行進し大使館前で約30分間抗議した後、警官らに促されて解散した。

 ベトナム政府は、反体制的な言論が広がることを警戒し、インターネットを検閲している。フェイスブック利用は規制され、反体制的と指摘されたサイトの取り締まりもある。だが、デモ参加者らはネット上で呼びかけあって集まった。参加者への強制的な取り締まりもなく、政府の容認姿勢の表れと見られる。


これでわかるように、
中国監視船はベトナム国内のデモを無視するように、再度妨害行為を行っています。

という事は、中国は日本に対しても同じような事を行う可能性があるという事です。
ベトナムと同じ事を日本に対ししては行わないだろうと日本人は思うかもしれませんが、
ちょうど普天間問題で日本がもたもたしていると、
中国の監視船が領海侵犯してくるなんてことを起こしそうですね。

新中の方が多い民主党の幹部はどうするつもりでしょうか?
こんな事考えていないと思いますが。


ちなみに、ベトナムは今日13日、南シナ海で実弾を使った演習を行った模様。
午後にも2回目の演習を予定しているようです。
大国のバックアップも何も無い東南アジアの小国が、
中国に対抗しようとしています。
軍事力を使う事は反対ですが、日本の政治家(特に民主党の親中派)は、
中国にまともに抗議する気があるのかどうか疑問です。

 【バンコク時事】AFP通信によると、ベトナム海軍は13日午前、南シナ海で実弾演習を行った。同海域の南沙(英語名スプラトリー)諸島などでは中国との領有権争いがあり、ベトナム政府は先月下旬から周辺で中国船によるベトナム船への妨害行為が相次いでいると主張している。演習についてベトナム側は「定期的に行っている」とするが、両国間の緊張がさらに高まる恐れがある。
 同通信によると、演習は同日午前8時(日本時間同10時)から正午まで、クアンナム省沖40キロの海域で行われた。同日午後6時から、2度目の演習が予定されているという。(2011/06/13-15:13)


2011年6月12日

ヘッダー画像について(1)

随分前から、このブログのヘッダー画像(一番上の画像)を
大きなサイズの物にしています。

このカテゴリーでは、使用しているヘッダー画像の説明を
エントリーしておこうと思います。
一応、画像を替える度にエントリーしようとは思いますが、
説明しづらいのがあったり、タイムリーに説明が出来ないかもしれないので、
最初に断っておきます。



これは今日変更した、白バックのページに使用しているヘッダー画像。
ホーチミン市1区にあるレバンタム公園で撮った写真です。



これも、白バックページのヘッダー画像ですが、
デフォルトのCSSのヘッダー画像に使っていますので、
初めてこのブログにアクセスした方には見れるかもしれません。
ブラウザーのキャッシュや履歴をクリアーした場合にも見れるかも知れません。
日本人憧れの、自転車に乗った白いアオザイの女子高校生です。
確か、タイニン省の辺りで撮った写真かな?
田舎道で見ると本当に清楚に見えます。



これはグレーバックページのヘッダーに使っている画像。
ロンドンにあるLondon Eyeという片持ちの観覧車です。
テムズ川を挟んで国会議事堂側から撮影した写真です。



こちらは黒バックページのヘッダー画像。
アメリカ、イリノイ州スプリングフィールド市にある、
アブラハム・リンカーンがアメリカの16代大統領になる前、
1844~1861年に住んだ家で、
リンカーンが生涯唯一所有したという家のようです。
Lincoln Home National Historic Site


バナナ屋台

110A0790_1024-11.jpg

この頃あまり買わなくなった


2011年6月11日

地獄の火炎?

Category : 2011 Diary


 米航空宇宙局(NASA)は9日までに、太陽観測衛星「SDO」がとらえた太陽表面の巨大な爆発現象「太陽フレア」の画像を公開した。

 太陽フレアは7日に発生。激しく燃えているように見える領域では、フレアによって電気を帯びた粒子が大量に放出されているという。

 太陽フレアは、オーロラを引き起こすほか、地球を周回する人工衛星や無線通信に悪影響を与えることがある。日本時間の9日から10日にかけて影響が出る可能性があるが、NASAは、フレアが発生した場所を考えると、地球への影響は小さいとみている。(共同)

NASAが公開した大型の太陽フレアの写真がニュースに載っていたので、
NASAのページを見てきました。

NASA - Having a Solar Blast

迫力ある画像で、まるでCGのようにも見えますね。

太陽の黒点の変化だけでも、
地球の天候に影響するという事なので、
これだけ大きな太陽の爆発?
があると地球に大きな影響を与えるのでは
と思いましたが、あまり大きな影響はなさそう。
大きさもM-2と言って中型の太陽フレアだそうです。

といってちょっと検索しているうちに、
Natonal Geographicのニュースに詳しい説明が載っていました。


とは言うものの福島原発でいろいろな情報操作を
経験しているので本当なのかとも疑ってしまいます。


ネットが重い・・・

しかしいつになく、ここ2~3日ネットが重いです。

接続Time outになる事はないけど、表示とかが非常に遅い・・・

これもしかしたら、スプラトリー諸島(Spratly Islands)問題の中国とベトナムのハッカーたちのせい?

【バンコク=深沢淳一】ベトナムのウェブサイトがハッカーに攻撃され、画面に中国国旗などが現れる事件が相次いでいる。

 ベトナム外務省報道官は9日、同省のサイトも攻撃を受けたと記者会見で述べた。どの国からの攻撃かには触れなかったが、ベトナムは南シナ海の領有権問題で中国と激しく対立しており、中国ハッカーによる嫌がらせとみられている。

 攻撃は政府系サイトを中心に6月上旬から活発化。データを改ざんされたサイトでは、ページを開くと中国国旗や国歌が流れるなどしている。被害は1500以上のサイトに及ぶ。ベトナムのハッカーが先に中国のサイトを攻撃したため、中国側が報復に出たとの見方も出ている。

 ベトナムのメディアは10日、同国海軍が13日夜にベトナム中部沖の南シナ海で実弾射撃演習を行うと伝えた。南シナ海では中国船によるベトナム資源探査船の妨害をめぐって中越間の緊張が高まっており、実弾演習で事態がさらに緊迫化する可能性もある。
(2011年6月10日22時55分 読売新聞)

ベトナムは、13日実弾演習を予定しているようですが、
何も起こらなければいいが。


2011年6月 6日

Com Tam


おかずが2品ですが、これで25000ドン(スープ付き)。
随分と高くなったな~。




このお店のスプーンとフォークは、
少し厚みのあるまともなタイプ。
定食屋さんでは割と珍しいです。



ベトナムで中国へ抗議するデモが発生した模様

南シナ海で拡大政策を図っている中国が、
ベトナムやフィリピンに挑発行為を行っています。

珍しく首都のハノイでデモがあり、
BBCによるとホーチミンでもデモがあった模様のようです。


まあ、ベトナムの国民性と中国経済に依存している実体からして、
例えば死傷者が出てもベトナムは、泣き寝入りでしょう。
実際に過去には、漁民やベトナム海軍に死傷者が出ています。


私が思うに、領土問題、侵略なんて火事場泥棒と同じだから、
日本の政治家がパワーゲームを楽しんでいるうちに、
中国は、また尖閣列島等に舟を送ってきますよ。
東日本大震災で救助隊を送って来たから等とノー天気な事思っていると、
そのうちにやられます。
竹島、北方4島も同じです。
外国人はこの当たりは思考回路を別けていますから、
日本人のセンチメンタルな感情は通じません。


それにしても、デモなどを嫌うベトナム政府は、facebookなどのアクセスをもっと強く規制してくるのでしょうか?

【シンガポール=若山樹一郎】ベトナムの首都ハノイの中国大使館前で5日朝、学生ら約200人が中国への抗議デモを行った。

 南シナ海で先月、資源探査船や漁船が中国監視船に相次ぎ妨害されたことへの抗議で、参加者は「中国の侵略に反対」などと書かれたポスターを掲げ、気勢を上げた。一党独裁のベトナムでのデモは異例で、まもなく警察当局に解散させられた。

 デモは、インターネットなどを通じて呼びかけられた。学生ら多数が参加する動きを見せていたが、当局は大学などを介して「デモ参加者は罰する」と警告していた。


それにしても中国は、異常な程に広い領土を主張してますね。
周りの国が、中国に比べて小国だから、中国は軽視しているんでしょうか。


Hundreds of Vietnamese have turned out to protest against Chinese naval operations in disputed waters of the South China Sea.

The demonstrations in Hanoi and Ho Chi Minh City follow a confrontation last month between a Vietnamese oil and gas survey ship and Chinese patrol boats.

China, Vietnam, the Philippines, Malaysia, Brunei and Taiwan all claim territories in the South China Sea.

It includes important shipping routes and may contain oil and gas deposits.

China's claim is by far the largest.

'Invasion'

Tensions between China and Vietnam escalated after an incident on 26 May in which Hanoi accused a Chinese patrol of cutting the cables of a Vietnamese ship conducting seismic research about 120km (80 miles) off Vietnam's south-central coast.

The BBC's Nga Pham reports from Singapore that Vietnam and China have had a long and turbulent history and the Vietnamese are traditionally suspicious of the Chinese.

But attempts to protest publicly in the past were quashed by the authorities as Hanoi tried not to offend its big neighbour, our reporter says.

Public protests happen rarely in Vietnam, but calls for demonstrations have spread on the internet and via mobile phones in the past few days.

On Sunday, the protesters in Hanoi shouted slogans including "The Paracels and Spratlys belong to Vietnam", a reference to two groups of islands claimed by both countries.

They also carried signs that read: "Stop Chinese invasion of Vietnam's islands."

They marched to the Chinese embassy, where Vietnamese police watched them for a time before leading them away.



2011年6月 5日

店先

DSCF0499_1024bk-11.jpg


菅直人は戦後最悪の首相?

stt11060512010002-p1.jpg

まあ、詐欺師、ペテン師、などめちゃくちゃ叩かれている菅直人ですが、
もしかしたら戦後最悪の首相になるのではと思います。

日本の首相が、メディアにこれだけ酷く叩かれ、
経済界からも、いろんな所から叩かれているのは、
私の記憶にありません。

もっと能力がなくて、何もしなくてやめていった首相
なんかもいるとは思いますが、
これだけ日本を混乱させて、
回りから信頼を置かれていない首相も
珍しいかなと思います。

産経ニュースに、今までの菅直人の罪状をまとめた記事がありましたので、
続きにお引用しておきます。
何かの時に役立つことがあるかもしれません(笑)。

それにしても、戦後最悪 首相 で検索すると、
結構ブログなどで菅直人を名指ししているのが見えます。
戦後最悪と言うのは時代が過ぎるに従って
増えていくのだろうと思いますが、
現時点での戦後最悪の首相は、菅直人じゃないかと思います。




2011年6月 4日

梯子外し

内閣不信任決議を否決にして、
野党の梯子を外した鳩山由紀夫が、
結局菅直人に梯子を外されたようです。

鳩山由紀夫、菅直人、小沢一郎、他がみんな引退しないうちは、民主党は駄目ですね。
若い能力のある人が出てきても結局翻弄されるでしょう。


自民党は、2009年の総裁選で谷垣禎一が総裁になったのが、間違いでした。
河野太郎が総裁になっていれば変わっていた気がします。


私は鳩山由紀夫は全く信用していないのですが、
菅直人に対する以下の言葉は、
意外と当たっているのかもしれない気がします。

「菅首相では、この国難は乗り切れない。他人の言うことを聞かず、イエスマンしか近くに置かない。意見した人間には怒鳴り散らして、徹底的に排除する。自分で責任は取らず、他人に押し付ける。この1年で、官僚は面従腹背になった。信頼関係が欠如している。震災・原発事故への対応が遅れているが、菅首相に大きな原因がある」


それにしても、未曽有の大震災の後なのに、
原発事故や復興問題をネタにして、
詐欺まがいのパワーゲームしか考えていない菅直人、他の民主党の政治家。

日本が泣いてますよ。
世界から笑われてますよ。


2011年6月 3日

ブレた


Smile

通りでカメラ持って写真を撮っていると、
時々、
「こっち撮ってよ~。」
って言われる時があります。

デジカメ自体も、珍しくなくなってきましたが、
こういう時のベトナムは好きです。


2011年6月 2日

サイゴン大教会 近くの風景




マンホールの蓋


1