2009年5月27日

明日をつかめ-NHK

Category : 2009 Diary

この番組、海外にいてもNHK Worldのチャンネルで見れます。

番組の意図は明らかで、今の時代にはこのような番組が必要なのか?
とも思いますが、自分は好きです。

この番組を見て目指す職業を決めた若者もいるとか。


NHK: 明日をつかめ


2009年5月25日

路地 (2)

DSCF8155_1200_bk.jpg


べとなむぴーぷるバナー


2009年5月24日

【角の店】(3)

角の店は大通りの路上のお店の為、よく屋台が通ったり、物売りのおばちゃんたちが来ます。

DSCF7288_900sq_bk.jpg
夜遅く、多分帰る途中の通りすがりだったと思いますが、
Bánh Chưngと呼ばれるベトナムちまきを自転車で売っていたお姉さん。

Bánh chưng - Wikipedia, the free encyclopedia


DSCF7285_900sq_bk.jpg
笑顔が素敵です。
ちまきの葉の皮もはいでくれました。


DSCF7315_900sq_bk.jpg
DSCF7321_900sq_bk.jpg
2日後にもまた会いました。
元気があって、笑顔で素敵です。


DSCF8104_1200_bk.jpg
こちらは、角の店の近所を縄張りとしているおばちゃん。
果物、ピーナッツ、せんべい、茹で鶉の玉子等、
こちらでは一般的なものを売っています。
値段は大体、3000, 5000, 10000ドンあたりです。

商売だからだと思いますが、皆笑顔が素敵です。
レストランなどに行くとほとんど笑顔のない女性の人がサーブしてくれますが、
それとは大違いです。
やはり対面販売だからか・・・。
あと明るくて、元気がいいですね。
つくづくベトナムの女性は働き者だと思います。


これまでのエントリー:
【角の店】-2
【角の店】


べとなむぴーぷるバナー


2009年5月23日

路地

こんな狭い路地でもバイクが通ります。
バイクが通る幅はあるので。

雨季になったけど、ベトナムの雨季は日本の梅雨のようにじめじめとはしていません。

DSCF8127_1200.jpg


DSCF8130_1200.jpg

昼間の路地は明るくて歩きやすいです。
みんなドアを開けたまま昼食を食べていたり、週末はカラオケやっていたり。
こういう所は近所が、皆顔見知りだと思います。

大通りに面していると、結構バイク、車からの砂埃が多く、窓を開けっ放しにしていると半日でざらざらになりますが、こんな感じの奥まった路地は、埃はあまり多くないそうです。
日差しも、日当たりがよくて直射日光があたると凄く暑くなるので、このような路地に面した部屋の方が過ごしやすい見たいです。


べとなむぴーぷるバナー


2009年5月21日

ベトナムの無駄遣い?

 先ごろ開かれた保健省と63省市のH1N1亜型豚由来インフルエンザ予防に向けたオンライン協議で、地方保健局は予防用の医療設備不足を訴えた。2003年にSARSが発生した際、政府は緊急に各種設備の購入に巨額を出し、ハノイNoi Bai国際空港では、数十万ドルの体温測定設備2台が備えられた。しかしSARSが過ぎ去ってからというもの、この2台がどうなったかは分からない。
ベトナム在住の皆さんでこの記事見て、ムカッと怒りがぶり返す人はいませんか?

ベトナム人って、人の金なら本当に適当に扱うけど、自分のお金にはものすごく細かい。
自分のお金にはものすごく細かい。と言うのは海外では共通ですが、
本当にベトナム人は他人の金で買ったものはなんとも思っていない。 です。
気を抜くと、会社の物がいつの間にかなくなったりします。

結局これらの機器の購入費だって、もとは借款関係のお金だったりする訳で・・・、
これって何なんでしょうね?

少々愚痴っぽくなってしまいました。


べとなむぴーぷるバナー


2009年5月20日

ビルゲイツがダイオキシンの研究に寄付

2009/05/19 18:13 JST配信

 ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ基金と米財団アトランティック・フィランソロピーは18日、資源環境省環境総局にダイオキシン分析研究室建設資金として540万米ドル(約5億2000万円)を支援する事を内容とする文書に調印した。研究室はハノイ市ザーラム郡に建設する。この研究室ではダイオキシンの被害克服に関する研究のほか、環境中での分解が遅い有機物質の研究も行われる。2011年に完成の予定。


役所にお金を寄付ですか・・・?
このお金の何割がまともな研究につかわれるのでしょうか?

ベトナムのダイオキシン汚染に目を向けているアメリカ人が増えるのはいい事だと思います。
願わくばアメリカが直接お金を使って直接組織を運営するのがいいと思いますが、アメリカは枯葉剤の使用を未だに正当化していますからね。


べとなむぴーぷるバナー


2009年5月19日

ペースメーカーのリコール???

Category : 2009 Diary
ペースメーカー不具合で回収 56例のうち3例で失神 - MSN産経ニュース 東京都は19日、医療機器販売「日本メドトロニック」(港区)が販売した植え込み型の心臓ペースメーカーに不具合が見つかったため、同社が自主回収を開始したと発表した。

 平成13年1月から17年7月までに国内で出荷された5970個が対象。製品名は「Kappa600」「Kappa700」「Sigma」など。

 部品をつなぐワイヤが外れてしまう不具合がこれまでに国内で56例報告されており、このうち3例で失神が確認されている。ペースメーカーへの依存度が低い利用者も多く、不具合自体に気づかないケースもあるという。国内では死亡例はないが、海外では2例ある。日本メドトロニックによると、国内で約9万個、世界で170万個が使用されている。問い合わせ窓口・電話0120・911・381。


自主回収って・・・。
どうやって自主回収するんでしょうかね?
ペース目カーなんて、既に体に埋め込まれて使われているケースが多いと思うのですけど。
未使用の製品(病院等に在庫?)は回収して、使用済みのペースメーカーはチェックをして(今のペースメーカーは簡単に状態をチェックする事が出来るようです)、不具合のあるものは交換を勧めるのでしょうか?
交換が必要な場合交換費用は誰が負担するのでしょうか?
国(保険適用?)
メーカー?
個人負担?


自分の父がペースメーカー使用者なので念の為、明日にでも確認してみようと思います。
しかし、世界中で170万個使用されているとは・・・。


【追記】
2009年5月20日
親父に電話をした所、製造メーカーは同じ、日本メドトロニック。
製品名は、Kappa***とちょと自主回収対象と違う製品番号のようですが、念の為、
直接問い合わせてもらうようにしました。
本人は、「何も問題ないじぇ~。」とは言っていますが・・・。

2009年5月21日
今日メーカーに直接問い合わせをした所、親父の使用している製品はリコールの対象ではないと言う事。安心しました。
腕に衝撃を与えた場合、振動でペースメーカー内の配線が外れてしまうと言うのが今回のリコールの対象となった状況のようです。電話の問い合わせに対しても丁寧に説明してくれたそうです。
よかったよかった。


2009年5月18日

インフルエンザワクチンの製造工程

Category : Infectious Disease

イギリスBBCの動画を引用しました。


ワクチンの製造は2段階に別けて行われるようですね。


2009年5月17日

露店でとうもろこし

雨上がりの路上で大き目のとうもろこしを売っていました。
ベトナムのとうもろこしは、色が白く小ぶりで甘くありません。

ミシガンにいた頃は、皮付きのまま水に30分漬けて
それをバーベキュ-機で焼くと本当に甘くて美味しかった。

皮付きで黄色く、大振りのとうもろこしは甘いんじゃないかと思って買いました。
茹でたてのとうもろこしは結構甘くて美味しかったですよ!
あつあつのとうもろこしにバターをかけても美味しく頂けたと思います。
絶品ではないけど、ベトナムで食べたとうもろこしでは一番美味しかったですよ。

場所は、Binh Thanh区のXo Viet Nghe Tinh通りの1区寄りの場所でした。

DSCF8119_1200.jpg


べとなむぴーぷるバナー


雨上がり

PV171412_1200_bk.jpg
今日は昼から雨が2回降った。


べとなむぴーぷるバナー



2009年5月16日

近所の工事

PV061377_1200.jpg
家の近所の工事中の建物の塗装です。


べとなむぴーぷるバナー



2009年5月15日

国内で感染?

しかし、海外渡航歴のない高校生の感染が確定した場合、行動計画は学校の休校や企業の事業縮小などを含む「国内発生早期」の段階に移行する可能性がある。 
とは言うものの、何人の国内感染者が発生したら「国内発生早期」に移るんですかね?


【追記】2009年5月17日
政府が対策レベルを引き上げたようです。

新型インフルエンザが検疫ではなく国内で初めて発生したことを受け、政府は16日、新型インフルエンザ対策本部(本部長・麻生太郎首相)の幹事会を首相官邸で開き、行動計画に基づく新型インフルエンザの認定を第1段階(海外発生期)から第2段階(国内発生早期)に引き上げた。


【角の店】(2)

今晩の角の店。

DSCF8096_1200_bk.jpg


【当サイトの関連エントリー】
【角の店】


べとなむぴーぷるバナー


2009年5月14日

Phase 6になるのか?

自分は、いずれは、欧州やアジア域内での人→人の感染が確認、
され(中国やベトナムでは既に感染しているかも)、Phase 6になっていると思います。


2009年5月10日

自己防衛

一部の方はご存知だと思いますが、
先月、実は財布を強奪されました!
現金はそんなに入れていなかったですが、
$100は入っていたかな?
             ↓
ところが、次の日、財布は奇跡的に戻ってきました。
             ↓
当然お金は戻ってきませんでした。

カード類は戻ってきましたが、既に停止の連絡をした後でした。
イギリスの銀行カード、
イギリスの免許証が入っていなくてよかった。

場所は、アパ-トの入り口!!!
しかも、アパートの住人と勘違いして、
わざわざ鍵を開けて招き入れました・・・。

情けない!

それ以来、自分の財布にはカードが入っていません。

相手は、プロ!
油断(結構酔っ払って、市内中心部から歩いていました・・・)
をしたのがわかるのでしょうね

相変わらず、賭博詐欺にあって、$5000とか、$15000ドルとか巻き上げられた人
ベトナム人の女の子をお持ち帰りして、警察に連れて行かれたお兄さんたち。
の話を聞いていますが、

これ以来、アパ-トの鍵を開ける時は、振り返って誰もいない事を確認しています。
それから知っている住人じゃないと鍵を開けてやらない事。

在住の方、油断は禁物です!


べとなむぴーぷるバナー


2009年5月 9日

日本で初の感染者

いずれは出ると思っていた日本(入国していないから国内ではないか?)での感染者。
しかし・・・、

機内の座席配置図まで公表するのに何か意味があるのか?
前回は、深夜の記者会見にわざわざ臨んでたたかれた舛添厚労相ですが今回は朝一番の会見。
水際で発見とその限界を見せたかったのですかね?
毎日jp: 新型インフル:感染生徒1人、機外で発症 近くの乗客入国 by Web魚拓

現在、検疫の仕事に従事されている方、医療関係の方は大変な労力を費やされていると思います。本当にご苦労様です。
今は新型インフルエンザが、どんなものかわからないので、感染拡大を防ぐ事に最大のエネルギーが注がれていると思いますが、出来るだけ早く最良の対処方法が見つかるようにと思っています。




ところで、
ベトナムは?
まだ感染者が出ていません。
感染者を把握できていないのではないかと思います。
空港でサーモグラフィーで入国者をチェックしているだけだともいます。
しかも、ベトナム人は日本人に比べもともと体温が高いという話なので、サーモグラフィーチェックでもどれだけ真剣に見ているか・・・。

一応、ベトナム人は、H1N1と言う名前はニュースで知っているみたいで、「怖いワー」なんて言っていますが・・・。






そして中国・・・。

自分は中国人は歴史的にも世界で一番のビジネスマンだと思います。
外国のどこに行ってもある中華料理店や中華街。
地元の言葉が喋れなくてもどこから手に入れる食材等。
アフリカで資源開発しているのも中国が一番のようですし・・・。

と言う事は海外から中国本土に帰国している中国人も相当な数のはずです。
それがまだ一人も感染者を出していないばかりか、メキシコ人などを隔離したりして世間の目を他にそらせる様な対応をとっています。
インフルエンザ感染者が何らかの方法で発見されたとしても、どこまで正確に発表されるかは疑問が残ります。


2009年5月 8日

【角の店】

今住んでいる所にはあまり遅くまで開いている店がないのですが、
角の店と呼んでいる路上のお店があります。

場所は、Mac Dinh Chiと、Nguyen Thi Minh Khaiの角。
と言う事でつけた名前が、角の店
営業は夕方から深夜まで。日曜日は休みが多いかな?

DSCF4876_1200_bk.jpg
写真のように歩道にある店で、看板もなく、電気もなし。 テーブルは、発泡スチロールの箱。

昼間見ると多分汚くてこんな所では飲めないとなるかもしれない。
でも、サイゴン瓶ビール(赤ラベル)8000ドンで、近所の缶ビールより断然お得感あり。
近所で楽しめる、ディープなお店です。


DSCF5481_1200_bk.jpg
電気がないのでつまみは、
出汁で煮た豚や鳥の肉にたれをつけて食べる物、
おかゆ(Chao)、これは、七輪みたいなもので暖めているようです。
それと、ホビロン(アヒルの孵化直前の卵)。


べとなむぴーぷるバナー



2009年5月 5日

目玉焼きマヨ丼

DSCF8080_1200.jpg

ここを参考にしましたが・・・、盛り付けが全然違いますね。
でも美味しかったです。
醤油とマヨネーズは基本的にはどんな味付けでもあうようです。


べとなむぴーぷるバナー


2009年5月 2日

味噌仕込み-第2弾

Category : 2009 Diary, 味噌

2月下旬にに味噌第二弾を仕込みました。

今回は、麹の量を多くして甘く仕上がる味噌に仕込んだつもり。
前回うまくいかなかった大豆の潰しは、ミキサーを借りてきてきれいに潰してみました。

これも発酵が楽しみです。



2009年5月 1日

雨季?

5月に入ったからという訳ではないと思いますが、今日は午後から夜まで雨が降っていました。
まだ暑い日が続くと思いますが、だんだんスコールが降る雨季独特の日も多くなってくると思います。

DSCF8014_1200_bk.jpg


DSCF8022_1200_bk.jpg


DSCF8015_1200_bk.jpg


DSCF8024_1200_bk.jpg


DSCF8031_1200_bk.jpg


べとなむぴーぷるバナー


1